RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > キャノンA4レーザープリンタのトナー交換時期を教えてください

トナー屋サンコーお役立ち情報

キャノンA4レーザープリンタのトナー交換時期を教えてください

昨年からキャノンのA4レーザープリンタLBP3000を使っています。

まだトナー交換をしたことがないのですが、最近少し印刷不良が出てきたので、これがトナー切れのサインなのか、それとも故障なのかわからず困っています。

今現在、文字を印刷した時に一部分だけ印字されずに帯状の空白が出来てしまう状態です。

そろそろトナーもなくなるかもしれないと思い、カートリッジを取り出して振ってみたりしました。

するとしばらくは快調に印刷できるのですが、すぐにまた帯状の空白が出来てしまうのであまり意味がありません。

やはりトナーがないのでしょうか? いったいいつがトナー交換の時期なのか、まったくわかりません。

私が使っているトナーは約2000枚の印刷が出来ると表示されているため、交換までにはもう少し印刷できるはずなのですが…印字状態が良くないということは交換するべきでしょうか?

お答えします

印刷の際に帯状の空白が出来るということは、おそらくトナー切れで間違いありません。

トナー交換の時期だと思いますので、新しいトナーを用意されてください。大型の複合機にはトナーセンサーがついていますが、A4プリンタにはセンサーがついていないのが普通です。

ですから最初のうちはトナー交換の時期がわかりにくいですね。しかし、今回のように印字に支障が出始めたら、おそらくトナーがなくなったサインです(その他、タテ筋などはドラムの不良・・・など、いろいろなサインがあります)。

トナーの印刷可能枚数はA4サイズの用紙に印字部分が5%の場合、○○枚印刷できます…という表示ですので、印刷する部分が多ければ多いほどトナーの減りは早くなります。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るキヤノントナーの商品一覧を見る>>