RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 使用して2週間しかたってないのに、もう廃トナー交換と表示された。

トナー屋サンコーお役立ち情報

使用して2週間しかたってないのに、もう廃トナー交換と表示された。

エプソンのLP-S6160プリンターを使っています。LPC3H17廃トナーボックスを先日購入して、交換しました。

まだ使用して2週間ですが、もう廃トナー交換となりました。エプソンに確認をしましたら、廃トナーの問題となりましたが、対処法はありますか?

廃トナーボックスの耐用枚数は約24,000枚と聞いてますし、交換サインが早すぎると思います。 宜しくお願い致します。

お答えします

添付はLPC3H17廃トナーボックスになりますが、青丸で囲んだ部分が、廃トナーがいっぱいになっているかどうかを検知する部分になります。

最初は白色ですが、使っていくと廃トナーが貯まって、黒色に変わっていきます。 プリンター内部でこの部分をレーザーが透過しておりますが、黒色になる事でレーザーを遮断して、廃トナーが満杯になった事を検知する仕組みになっております。

廃トナー検知する左側の部分に偏って廃トナーが貯まってしまい、交換サインを出している事が推定原因として考えられますので、一度廃トナーボックスを取り出して頂き、廃トナーボックスをトントンと叩いて、廃トナーを右に寄せて再度セットしてみて下さい。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るエプソントナーの商品一覧を見る>>