会員メニュー

会員の方はこちら▼

マイページログイン

楽天新規会員登録はこちら▼

新規会員登録

FAXで注文の方はこちら▼

FAX注文用紙
会員登録するだけで、お買い物が簡単に!500ポイントプレゼント!
OKI LED A3カラー複合機 COREFIDO 3 MC863dnwv
プラズマクラスター特売品!
ドットプリンター
インクリボン
レビューを書くと!500ポイントプレゼント!
ケータイ・スマホはこちら
RQコード

携帯・スマートフォンからのアクセスはこちら!

URLをケータイ・スマホに送信したい方はこちらをクリックして送信ください。

選ばれる10の理由!
トナー屋サンコー お役立ち情報
オーナー伊原です。
いらっしゃいませ!! 店主の伊原と申します。
当店は創業35年。この業界では最も古くからトナーを販売している老舗専門店ですのでどうぞ安心してご注文ください。
看板娘のアンです!よろしくね♪
いらっしゃいませ!
新しく入社しました、看板娘のアンです。どうぞ宜しくお願いします。
純正トナーのお店トナー屋サンコー > キャノントナー(CANONトナー)
サンコーのここがオススメ! トナー一筋35年 年間18,567社が利用中

トナー屋サンコーは製品寿命まで最適な状態でご使用いただくために、キャノン純正のトナーを推奨致します。

キヤノン純正トナーカートリッジは、レーザービームプリンター及び複合機の印刷システムを支える重要な機構の一部として、プリンター・複合機本体とともに一体として開発されています。

非純正トナーカートリッジをご使用になりますと、印刷品質の低下をはじめ本来の性能を十分に発揮できないだけでなく、ドラム・現像等の本体心臓部となるプロセス部品を損傷させる場合があります。

また、非純正トナーカートリッジの使用を原因とするプリンター・コピー機本体の不具合ついては、無償保証期間内または保守契約期間内であっても、有償での対応となります。

また、最近市場に出回っている互換トナーについては、主に中国で製造されておりますが、印刷品質の低下を招くだけでなく、知的財産権を侵害している商品もありますので、ご注意下さい。

キャノンのコピー機・プリンター・複合機のトナーに関して

キャノンはカメラ事業からスタートした会社で、強みである光学技術をベースに複写機、レーザービームプリンター等へ多角化し、現在は複合機市場及びレーザープリンター市場でシェアNo.1を誇る精密機器メーカーです

現在のコピー機はPPC(普通紙複写機)という原理を使っています。原稿に光を当て、その画像を感光体ドラムに映し、トナーで紙に転写する方式で、ゼロックスが世界で初めて開発した技術です。

キャノンはゼロックスが持つ特許を使わずに、独自のPPC技術NPプロセスを開発し、リコーに先駆けて1968年に複写機の1号機 NP-1100を発売しました。

トナー型番はNPG-1という商品で、弊社でも人気のトナーでした。 画期的なコピー機で、感光体ドラムの構造と材料および感光体上への像形性プロセスがゼロックスとは違った独自技術になっており、ゼロックスとの特許係争にも発展しました。

1975年には、複写機技術を応用したレーザービームプリンター(LBP)の開発に成功します。従来の複写機から、小型化と低価格化を実現したプリンターは、当時の主流ドットインパクトプリンターから一気に切り替えが進みます。

レーザービームプリンターは現在もキャノンの人気商品で、特にSatera LBP6600、LBP6300、LBP251、LBP252シリーズ、トナー型番トナーカートリッジ519II(CRG-519II)は弊社でも人気のトナーです。

1982年には、感光体ドラム、帯電器、クリーナー、現像器が一体型になったトナーカートリッジ方式を開発します。

複写機ではこれら部品が分離されているため、サービスマンによる保守が必要ですが、トナー及びプロセス部品が一体型カートリッジになったことで、メンテナンスが不要となり、市場が一気に拡大しました。

ファミリーコピアFC200シリーズ、トナー型番E16は、弊社でも人気のトナーでした。

1980年代には、業界全体でデジタル化が進みimageRUNNER iRシリーズをリリースし、最新機種ではiR Advance C3520、トナー型番はNPG67となります。

キャノンのコピー機・複合機の特徴は画像の美しさです。トナーと現像剤が別々の2成分方式を採用しているメーカーに比べ、キャノンはNPシリーズの頃から一成分方式を採用しており、画像鮮鋭度が非常に高いトナーになります。

画像の美しさはアナログ機の頃から脈々と受け継がれてきたキャノンの高解像技術の蓄積の賜物です。

弊社ではキャノンの純正トナーをNPシリーズのアナログ機の頃から販売しており、現在は最新機種のSatera、imageRUNNER iR Advanceシリーズまで取り扱っております。

トナー屋サンコー御役立ち情報

リコーimagioコピー機で「SC」で始まるエラーが出ましたが、これはどのような意味ですか? 自分で直せますか?

中古で購入したリコーimagio neo 271という複合機を使っているのですが、「SC」で始まるエラー表示が出て突然印刷が出来なくなりました。

自分で交換している消耗品などは間違いがないかしっかり確認し、電源も入れ直したりしましたがエラーは消えません。

メーカーとの保守契約はもちろんなく、どうしていいものか途方に暮れています。

それ以前は問題なく印刷出来ていたので、何が悪いのか全く心当たりがありません。

修理費用がかからない方法で解決策があれば教えていただきたいのですが、わかりませんか?

お答えします

リコー・イマジオシリーズの製品で「SC」のエラーが出た場合、それはサービスマンコールといって修理を依頼しなければ素人の手で回復は無理のようです。

プリンターの本体内部の通信エラーや故障が原因のようですので、メーカーのカスタマーエンジニアの修理や対応が必須となるようです。

たまに交換パーツの検知異常で表示されることもあるため、消耗品などを取り替えた後であれば交換作業のやり直しや電源のオン・オフで復旧することもあるかもしれません。

それでもダメなら諦めて修理を依頼してください。「SC」エラーが仮に消えても、その後何度も繰り返すようなら確実に修理が必要です。

一時的に復旧しても根本の解決にはならないのです。中古で購入した複合機の修理はいろいろと面倒かもしれませんが、サービスマンにしっかり説明すれば対応してもらえるはずですよ。

プレハブ事務所での使用・コピー機の動作環境「温度・湿度」について。

今度プレハブの現場事務所へコピー機を移動させて使いたいのですが、プレハブの中は一日の気温差が激しく、低い時は3℃、暑いときは40℃以上になることもあります。

私たちがコピー機を使用する際はプレハブ事務所内にエアコンを入れていますので、室温は大体28℃前後となります。

移動させる予定のコピー機はキャノン・サテラシリーズです。

説明によると動作環境は温度が15~30℃、湿度は10~80%以内となっています。

休日のプレハブ事務所内部はとても高温になるのですが、そのような場所にコピー機を運んで使用しても問題ないでしょうか? 

実際に使っていらっしゃる方がいましたら状況などを教えていただきたいのですが…。

お答えします

沖縄のお客様に聞いてみましたところ、それに近い環境で普通に使用しているとのことです。

他にも建設業者などはプレハブ事務所でコピー機を使用している例が多く、問題なく稼働しているそうですよ。

コピー機の動作環境に設定されている温度や湿度は、トナー定着の際に加える熱を発するヒーターのためだと考えてください。

ですからコピー機を使用する時の室温が基準の範囲内にあれば問題なく印刷できるはずです。コピー機が稼働していない休日などは室内温度を神経質に気にする必要はなさそうです。

ただし、長期間そのような環境にあるコピー機のトナーは、通常のものに比べて変質が起こりやすいかもしれないので、早めに使用して交換すると良いでしょう。

ローラーの真ん中あたりにトナーの引きずり痕が印刷されます。

業務用にキャノンのレーザープリンターを使っています。

ある業者から指導を受け、今回初めてカートリッジにトナーを充填して使っています。

それが4000枚ほど印刷したあたりから不具合が出てきました。文書などを印刷するとスーっとトナーの引きずり痕が入るのです。

調べてみるとトナーのローラーの真ん中あたりで汚れ?を確認しました。トナーカートリッジをリサイクルしているのが原因でしょうか? 

このローラー部分を調整して直るようなものでしょうか?

ちなみに使っている機種はLBP1420です。

お答えします

トナーカートリッジのローラー部分は触らない方が無難です。うかつに拭いたり光に当てたりすると画像不良を起こします。

トナーの引きずり痕が出るという症状は、おそらく余分なトナーを拭き取るためのクリーニングブレードの調子が悪く、しっかり拭きとれていないからだと思います。

キャノントナーカートリッジをリサイクルすると、クリーニングブレードに不良を起こしやすいです。

摩耗や変形を起こしやすい部分なので、繰り返し使うことでこのような不良印刷を起こすのです。

おそらく新品のトナーカートリッジに交換するだけで症状は改善されるはずです。

業者さん指導のもとトナー充填を行っているのであれば、不具合の際に保証があるかないか、一度確認した方が良いですね。

リサイクルトナーは修理より現物交換が主流ですし、対応してくれなければ業者さんを変えた方が安心です。その点は新品トナーが一番確実に安心して使えますよ!!

新品キャノントナーを徹底値下げ!!大特価ご奉仕中・《トナー屋サンコー》

キャノントナーカートリッジを激安価格でお探しの皆様、お求めは新品トナーの激安専門店《トナー屋サンコー》におまかせください!!

当店は高品質な「新品」キャノントナーカートリッジを徹底値下げして皆様にどこよりも安い価格でお譲りします。

モノクロトナーはもちろん、その他カラーのシアン・マゼンタ・イエローも豊富な品揃えで素早くお届け!!全国どこでも送料無料は当たり前!!通販で気になる代引き手数料も一切いただきませんので、安心してご注文ください。

初めてネット通販をご利用になるお客様にも安心してお使いいただけるショップです!!お使いのトナーカートリッジを激安価格で入手するなら、当通販がおすすめですよ!!扱う製品数が多いので、各種トナーの定期購入にも便利です。

キャノントナーは純正品から汎用品まで、人気カートリッジを販売中!!お客様のご予算やお好みに応じて、お好きなトナーをお選びいただけます。

当店では不安定な品質のリサイクルトナーは一切扱っておりません。皆様がご使用中のプリンタに安心してセットしていただけるよう、良質な新品トナーだけをご提供いたします^^

オーダーインフォーメーション
ご注文は24時間受付
FAX072-729-1334

(月~金までの平日16:00まで)

(※土日祝のお問合わせは翌平日にご対応いたします。

日本全国送料無料 (沖縄・離島除く)

トナー屋サンコーは、日本全国送料無料(沖縄・離島除く)で配送致します。

■発送可能地域

【北海道・東北】北海道・宮城県・山形県・秋田県・福島県・岩手県
【関東】茨城県・東京都・栃木県・神奈川県・群馬県・埼玉県・千葉県
【甲信越・北陸】富山県・長野県・石川県・新潟県・福井県・山梨県
【東海】静岡県・三重県・愛知県・岐阜県
【関西】滋賀県・和歌山県・京都府・奈良県・大阪府・兵庫県
【中国】鳥取県・広島県・島根県・山口県・岡山県
【四国】香川県・高知県・徳島県・愛媛県
【九州・沖縄】福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

全国一律\0 北海道も!沖縄も!
代引き手数料も完全無料(沖縄・離島除く)

トナー屋サンコーは、商品代金やお買い上げ金額に関係なく代引き手数料は完全無料(沖縄・離島除く)です。

代引き手数料\0 完全無料!
配送について

配送には佐川急便、ヤマト運輸、福山通運のいずれかを利用しております。
お買い上げ金額に関係なく配送料金・代引手数料は無料(沖縄・離島除く)になります。又、配送日指定・時間指定が可能です。※時間指定は以下をご参考下さい。

佐川急便 ヤマト運輸 福山通運
午前中
(8時~12時)
午前中
(~12時)
午前中
(10時~12時)
12時~14時 14時~16時 12時~14時
14時~16時 16時~18時 14時~16時
16時~18時 18時~20時 16時~18時
18時~20時 19時~21時 18時~20時
18時~21時    
19時~21時    
お支払い方法について

お支払は、クレジットカード決済・コンビニ決済・代金引換・銀行振込からお選び頂けます。 銀行振込をご利用のお客様につきましては、発送の準備が整いましたらお振込先をご連絡させて頂きます。

コンビニ決済ご希望のお客様には、支払い番号・確認番号等が自動配信メールで送信されます。
尚、商品の発送は、銀行振込・コンビニ決済共、ご入金確認後となりますことあらかじめご了承の程、お願いいたします。

決済方法多数!
初めての方へ
『はじめまして!トナー屋サンコーです!』 詳しくはこちら

いらっしゃいませ!! 店主の伊原と申します。
当店は創業35年。この業界では最も古くからトナーを販売している老舗専門店ですので、どうぞ安心してご注文下さい。

交換・返品につきまして 。

先ずは、TELにて弊社へご連絡をお願いいたします。
何れの場合に該当するか、弊社にて判断をさせていただきます。

1)お客様の御注文間違いの場合

未開封・未使用の場合には、新たな商品と交換させていただきます。尚、商品の往復の運賃と代引き手数料のご負担をいただきます。

2)商品が不良品の場合

ご返送に伴います運賃は、弊社で負担させていただきます。
御注文商品が、LBPの場合にはメーカーでの不良品チェックが必要でございます。
純正品・輸入純正品・汎用品に限らず必要な行程でございます。
また、コピー機トナーにつきましては、全てメーカーの輸入純正品でございます。
品質のチェックは、全て終了しているもののみ販売させていただいております。
万一、不良と思われる場合でも海外仕様のカートリッジとマシンとのミスマッチと思われますので、その場合には国内用の使用済みカートリッジに詰め替えてご使用をお願いいたします。
日本のコピー機メーカーは、全てグローバルカンパニーでございますので、品質は全て同じものを販売させていただいております。
一部サービスマンからの苦情につきましては、ご対応をお断りする場合もございます。
どうぞご了承ください。

尚、商品到着後7営業日を経過しますと、上記何れの場合もご対応はできかねますので どうぞご了承をお願いいたします。

到着後7営業日

お客様の情報は大切に扱います。

トナー屋サンコーは、お客様とのやり取りの中で得た個人情報(住所、氏名、メールアドレス、ご購入商品等)を、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡、または利用しないことをお約束いたします。

個人情報保護
トナー屋サンコー(サンコー株式会社)

〒562-0026 大阪府箕面市外院1-13-7
TEL:072-729-1333/FAX:072-729-1334

毎日がんばって出荷しております!