RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > トナーをこぼした時、掃除機で吸い込んでも良いですか?

トナー屋サンコーお役立ち情報

トナーをこぼした時、掃除機で吸い込んでも良いですか?

コピー機のトナー交換をする際、うっかりトナーを床にこぼしてしまったので慌てて掃除機で吸い取っていたら、上司から火事の原因になるぞ!と注意されました。
トナーは粒の大きさが細かいので、普通の掃除機などで吸わない方が良いといわれたのですが、それは本当ですか? 
皆さんはトナーを床などにこぼしてしまった時に、どのように掃除していますか?

お答えします

トナーをこぼしてしまった時、普通の家庭用掃除機で吸引する方は多いようですよ。
専用の掃除機も販売されていますが、トナーのためだけに掃除機を用意する必要はないと思います。掃除機でトナーを吸い込んでも火災や発煙することはないでしょう。ただし、私の意見は一個人の考えですので、何かを検証した答えではないことをご了承くださいね。トナーの成分は樹脂80%、カーボン10%、ワックス成分10%です。熱で溶けて定着するよう作られているわけですから、長い時間掃除機を運転して熱が発生した時に、粉であるトナーが一部溶けて固まりになることも考えられます。
そうなって排気口を完全にふさいでしまった時は、モーターに多大なる負担をかけるでしょう。このようなことから、長時間、または大量にトナーを吸引するのは避けた方がよろしいかと思います。ごく少量でしたら問題なさそうです。できれば紙パックをすぐに交換するなど、後からのトラブルを防ぐために配慮をお願いします。たくさんこぼしてしまった時は、濡れた雑巾と洗剤などで掃除をすると良いですよ。

>>トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る