RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 少人数のオフィスで使うコピー機について、消耗品のコストや機種を選ぶときのポイントをおしえてください

トナー屋サンコーお役立ち情報

少人数のオフィスで使うコピー機について、消耗品のコストや機種を選ぶときのポイントをおしえてください

少人数のオフィスで使うコピー機を探しています。今のところカラーがいいなと思っているのですが、使用はモノクロ印刷の方が圧倒的に多いです。
カラーコピー機を買った時にモノクロだけで印刷したらコストはどうなのか?とか、中古だとメンテが大変であるとか、複合機とカラーコピー機はどんな違いがあるのか?など、知りたいことが多いのですが、少し教えていただけませんか? やはりインクジェットよりトナーを使う機種の方が仕事用には便利でしょうか?

お答えします

少人数オフィス用のプリンターということですが、毎月の印刷枚数はどのくらいでしょうか? 最近では低価格で購入できる便利な複合機が多く出てきていますので、中古を選ぶより小型の新品の方が長く快適に使用できるのではないかと思います。
コピー機はコピー機能だけですが、複合機はコピー機能やプリンター、スキャナー、FAXなどが一緒になっています。機能が多くて便利な分、価格もコピー機だけのものより高額です。
カラーコピー機でモノクロ印刷を主に利用した場合、主な交換消耗品はやはりブラック(モノクロ)トナーとなります。カラートナーやカラー感光体ドラムも少しは消耗されていきますが、それほど大きく消費するものではないはずです。ただ、モノクロだけの印刷なら、やはりモノクロ専用機の方が得は得ですよ!!印刷枚数にもよりますが、ビジネス用ならインクジェットよりもトナーの方が良いという人も多いです。便利かどうかは使い方次第ですかね。

>>トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る