RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > コピー機の紙送りが不調です

トナー屋サンコーお役立ち情報

コピー機の紙送りが不調です

リコーイマジオシリーズのコピー機を使っています。

最近、コピー用紙の紙送りが不調で…中からカタカタ音がして、紙にしわが入った状態で出てきます。

特にトレイの中から自動で紙を送って印刷する場合は部分的にしわがすごいのです。

手差しで紙を入れるとしわが出来ないので、今のところなんとか凌いでいるところなのですが、保守契約が切れているため自分で修理をしたいと思っています。紙送りの不調はどこを見たら良いですか?

お答えします

コピー機の内部はとても繊細ですので、一般の方が分解できる部分と出来ない部分があります。

まず紙のしわについてですが、用紙トレイから直接紙が出るとしわが入るというのは排紙部分のローラーなどが原因ではないかと思います。カタカタ音が鳴るということですが、「異音」や「しわ」の原因はいくつかありまして、ドラムやトナーカートリッジが悪くなっている場合もあります。

トナーを定着させるために熱を加えて焼きつける部分があるのですが、そこで異常が起こると音がしたり紙が詰まりやすくなるのでしわが入りやすくなります。コピー機の中でも高温で一番精密な部分ですので、一般の方は修理できないと思ってくださいね。

このドラム部分を交換すると異音としわが改善される場合がありますよ。あと、稀ですが古いトナーカートリッジを使っていると同じような症状が出ることがあります。

あまり印刷枚数が多くなくて、トナーが十分に残っているけれどカートリッジの部品だけが消耗しているケースです。これもトナーカートリッジの交換で症状が改善します。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るリコートナーの商品一覧を見る>>