RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 「黒のトナーが少なくなっています」という表示への対応は?

トナー屋サンコーお役立ち情報

「黒のトナーが少なくなっています」という表示への対応は?

シャープの複合機を使っています。

最近、初めてエラーのようなお知らせが表示されました。「黒のトナーが少なくなっています」と表示が出ていますが、今まで通り変わらず印刷は出来ています。

これは故障ですか? それとも部品交換が必要ですか? 保守契約をしていないので修理を依頼するかどうか迷っています。どのように対応したら良いでしょうか?

お答えします

複合機のマニュアルをご覧いただけばわかると思いますが、トナーは印刷するために必要なインクのようなものです。トナーというのは粉状の樹脂です。「黒のトナーが少なくなっています」ということは、もう少ししたらブラックトナーカートリッジを交換してくださいね!!というお知らせです。

その表示をみたら、出来るだけ早い時期に交換用のトナーカートリッジをご用意ください。トナーカートリッジはネット通販などで手軽に入手可能です。

型番をお間違えないようご注文ください。今回は故障ではなく、消耗品の交換時期をお知らせする表示ですので、どうぞご安心ください。複合機ではトナーカートリッジが無くなる度に交換が必要です。

完全に無くなってしまうと印刷することが出来なくなるため、少し早めに表示されるようになっています。表示が出てからもしばらくの間は引き続き印刷が可能ですので、その間に準備しましょう。トナーカートリッジの交換をすれば表示は消えます。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るシャープトナーの商品一覧を見る>>