RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > リサイクルトナーをFAXに使っているのですが、最近調子が悪くなってきました。

トナー屋サンコーお役立ち情報

リサイクルトナーをFAXに使っているのですが、最近調子が悪くなってきました。

キャノンのFAXを10年くらい使っています。トナーカートリッジは経費削減のため格安のリサイクルトナーカートリッジを使用中です。

ずっと快調に使用できていたFAXですが、最近少し調子が悪くなってきました。

FAXを受信した際、等間隔で黒いスジが入るようになり、同じ文字が繰り返し薄く印刷されることも多々あります。

このような症状の場合、原因はどこにあるのでしょうか? リサイクルトナーが原因になっていますか? FAXの型番はL2700です。

お答えします

同じ文字が印刷されて出てくる場合、悪い個所はおそらくクリーニングブレードでしょう。クリーニングブレードだけの交換はできませんので、カートリッジごと取り換えれば改善されると思います。

カートリッジにはたくさんの消耗部品が含まれています。

通常、リサイクルトナーを販売する業者は、カートリッジのこのような消耗部品を取り換えたのち、トナーを充填して販売するのですが、そのメンテナンスが怠っているトナーカートリッジを使用すると、今回のように印刷中に不良を起こしやすいです。

すべてがカートリッジだけの問題ではないかもしれませんが、原因としては考えられます。さらに10年以上前の製品でしたら、メーカー保有の部品在庫もなくなっている可能性があります。

通常、高額な大型複合機であったとしても10年程度を目安に保守契約が終了してしまうものです。トナーカートリッジだけの交換で改善すれば良いのですが…。

新しいトナーが入手出来れば、ぜひ交換してみることをおすすめします。キャノンFXトナー、当店はご用意しております!!

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るキヤノントナーの商品一覧を見る>>