RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 紙詰まりで困っています!!対策を教えてください

トナー屋サンコーお役立ち情報

紙詰まりで困っています!!対策を教えてください

最近プリンターの紙詰まりがひどく困っています。

使用しているプリンターはエプソンのLP-9200です。時々ですが一度に10枚近くの用紙がまとめて入ってしまったりするので、給紙に関する部品の消耗が原因なのか、機械が悪いのか、用紙に問題があるのか(湿気や静電気など?)、理由を突き止めて対策を取りたいのですが…はっきりわかりません。

同じような例を聞いたことがあれば教えて欲しいです。

お答えします

レーザープリンターでは静電気の関係などで複数の紙が同時に給紙される現象はよくあるそうですよ。

専門用語でそれを「重送」と言います。重送を防ぐため、プリンターでは給紙の構造に工夫がされているはずですが、その部分が摩耗すると対策効果が薄れてしまい、重送が増えてしまうのです。

給紙ローラーの近くにコルクやゴム製のブレーキパッドがあるのなら、その部分をアルコールで拭いてみたり、消しゴムなどでこすってみると一時的に重送が改善することがあります。

しかし実際は摩耗しているので、部品交換をするしかありません。他に考えられる重送の原因は、質の悪い用紙の使用です。

精度の悪い断裁機でカットした用紙は直角があいまいで、紙詰まりと重送を起こしやすくなります。

静電気を制御するPPC用紙を使用することも大切です。用紙はレーザープリンタ用のものもあります。湿気を考慮するならば、印刷を始める前に用紙をパラパラとめくって、一度風を通してからトレイにセットするとかなり違いますよ。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るエプソントナーの商品一覧を見る>>