RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > エプソン offirioシリーズの「ETカートリッジ」と「環境推進トナー」の違い?

トナー屋サンコーお役立ち情報

エプソン offirioシリーズの「ETカートリッジ」と「環境推進トナー」の違い?

会社でエプソンのoffirioシリーズのプリンターを使っています。トナーを交換したいのですが、エプソンには「ETカートリッジ」と「環境推進トナー」という名前のトナーがあるようです。

このふたつは何が違うのでしょうか? どちらの品質が良いか?など、違いがあれば教えてください。

お答えします

エプソントナーの場合、通常のタイプが「ETカートリッジ」です。ETカートリッジはカートリッジの所有権が使用者(ユーザー様)となります。「環境推進トナー」とはトナーカートリッジを回収して、また再利用する形をとっており、その分安い価格で販売しています。

カートリッジの所有権はセイコーエプソンが持っており、使用するお客様はトナー代金のみを支払えば良いので、会社の経費削減にもつながる商品なのです。

環境推進という名前からもわかるように、カートリッジを再利用するので環境へ配慮しているトナーというわけです。

メーカーが正式に行う再生カートリッジ方式ですので、純正品として販売されています。中身のトナーは類似品などではなく正式なものですので安心してお使いいただけます。

トナーを使い終わった後は必ずカートリッジを回収する必要がありますので、ご注意ください。なお返却時の送料は無料となっています。

「ETカートリッジ」と「環境推進トナー」の見た目は全く同じですが、ラベルの表示で見分けられます。お客様のお好みやご予算に応じてお選びください。

>> 環境推進トナーを求めの方はこちら

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るエプソントナーの商品一覧を見る>>