RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 再生トナーを使っていますが、色むらが出ました。原因は何でしょうか?

トナー屋サンコーお役立ち情報

再生トナーを使っていますが、色むらが出ました。原因は何でしょうか?

会社でリコーのレーザープリンターを使っています。経費削減のために再生トナーを購入して使っているのですが、最近色むらが出て印刷が汚いのです。青い色と赤い色にそれぞれ縞模様が入っています。
これはトナーが再生品だから悪いのでしょうか?それとも何か他に不具合があるのでしょうか? トナーが悪いだけなら交換すれば良いのですが、どう対処したら良いのかわかりません。せっかく安いトナーを使っているのに、修理にお金がかかることを思うと…がっかりします。

お答えします

再生トナーの販売店は不良があった場合の補償をうたって購入者を安心させますが、実際のところこのように印刷に不具合が生じた場合、どこに原因があるのか特定するのは困難で、また原因追究のために時間もかかります。業務に支障をきたすリスクは大きいでしょう。
このような点から考えても再生トナーではなく純正品などの新品トナーの方がより安全に使用できます。青と赤に縞模様が入るということですので、感光体ユニット(ドラム)が不具合を起こしている可能性が高いです。ただ直接の原因は日々使用した摩耗が原因か、再生トナーが不良を引き起こしたのか、わからないところです。トナーと感光体が一体型のカートリッジの場合、このような不良が起きた時はまずトナーが悪いのですが、別々の場合には特定は不可能です。メーカーの保守契約に入っている場合にはリサイクルトナーの使用は問題になる場合がありますので確認しておきましょう。

>>トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る