RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > プリンタートナーの印刷可能枚数ですが、「2,000枚(A4/5%連続印刷時)」とはどういうことですか?

トナー屋サンコーお役立ち情報

プリンタートナーの印刷可能枚数ですが、「2,000枚(A4/5%連続印刷時)」とはどういうことですか?

自宅でトナーを使用するプリンターを使っています。
少しでも安くトナーを購入するため、インターネット通販でトナーカートリッジを購入するつもりでサイトを見ていたら、トナーの印刷可能枚数は「2,000枚(A4/5%連続印刷時)」と書かれていました。
5%印刷とはいったい何のことですか? 

お答えします

トナーに表示されている印刷可能枚数は、あくまでも目安ですが、「A4/5%」というのはA4の用紙に5%だけトナーを付着させた場合…という意味合いです。
A4用紙を全面ベタ塗りした場合はA4/100%ということになります。つまり、「2,000枚(A4/5%連続印刷時)」というのは、「A4用紙で印刷部分が用紙全体の5%程度の場合、連続印刷すると2,000枚印刷できます」というわけです。連続印刷とありますので、少ない枚数で何度も印刷した場合でもトータルの印刷可能枚数は変わってきます。写真やベタ塗り部分のあるイラストなどを印刷するとトナーはとても早く減ります。
仮にA4用紙・全面ベタ塗りの原稿を印刷すると…100枚しか印刷できないことになります。どんな原稿でも必ず2,000枚印刷できます、という意味ではありませんので、お間違いのないようお気を付けくださいね。トナーを節約するにはできるだけベタ塗り部分を減らすことがコツです。ベタ塗り部分を網掛けに変えるだけでもかなりトナーを節約できます。

>>トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る