RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > プリンターのトナーは人体に悪影響があるのでしょうか?

トナー屋サンコーお役立ち情報

プリンターのトナーは人体に悪影響があるのでしょうか?

現在、妊娠中ですのでご質問させていただきます。
会社でプリンターの近くにデスクがあるのですが、誰かがたくさん印刷しているとプリンターからにおいがしてきます。トナーが飛んできているのではないかと気になりますし、長い間ずっと同じ席で仕事をしているため、トナーは体に悪影響を与えないものかと心配です。印刷している時にトナーが舞ったりするものでしょうか?

お答えします

プリンターでの印刷中に健康被害が出るほど大量にトナーが出てくる(舞い散る)ことは考えにくいようです。
全くのゼロとは言い切れませんが、トナーはプリンターの外に飛び散らないよう静電気で制御されているようです。トナーは加熱して定着させるため、熱を加えた際にいろいろな原因でにおいが発生します。
トナーが溶けるにおい、紙を加熱するにおい、たまたま一緒に加熱してしまったホコリなどのにおい、などです。トナー自体が飛び散って、それが鼻に入ってにおいがしているわけではないと思います。
プリンターは機械内部に熱がこもるため、ファンで内部の空気を外に排出しています。空気の出口はしっかり専用の網でガードされていますので、簡単にトナーは出ていきません。しかしにおいは周囲に広がりやすいでしょう。妊娠中であれば心配ですよね。トナー交換時などに大量に吸い込むとじん肺などの健康被害が出るかもしれないと指摘されていますので、赤ちゃんのためにも上司の方に相談してデスクの移動など考慮していただくのはどうでしょうか? 念のためリサイクルトナーなど品質が不確かなものでないこともご確認くださいね。やはりメーカー純正品が安全です。

>>トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る