RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > リサイクルトナーカートリッジとは、いったいどういうものですか? 

トナー屋サンコーお役立ち情報

リサイクルトナーカートリッジとは、いったいどういうものですか? 

自分が使っているコピー機にリサイクルトナーカートリッジを購入しようか考えています。
トナーのネット通販サイトを見ると、メーカー純正品のトナーは価格がすごく高い気がします。安価なリサイクルトナーの方が経費削減になるかなぁと感じたので、どちらを買おうか迷っています。
ただ、トナーがリサイクルとは…???いったいどういうものですか?
どうして純正品と比べるとあんなに安いのでしょうか? 
倍以上価格が違っても純正トナーを購入する人がいる理由はなんですか? 

お答えします

リサイクルトナーのカートリッジは、一度使用したカートリッジ(容器)を回収して分解・洗浄などを行っています。中に詰め替えるトナーは純正品のトナーと成分が違うようです。
技術の進歩などで、限りなく近い成分で作られたトナーなのでしょうが、それを使用してコピー機がまったく問題を起こさないかと言えば…定かではありません。リサイクルする入れ物はボトルタイプなら問題は少ないようですが、カートリッジタイプには使用によって破損や摩耗が起こっていますので、それを再び中身だけ入れ替えて使うとなれば新品よりも不良が起こる確率は高くなりそうです。
トナーの品質は販売する業者によって違います。安く作られた再生品を使うか使わないかは、ユーザーご自身でご判断ください。純正品を選ぶ方は、価格よりも安心を選んでいるのだと思います。当店は快適に印刷できる新品トナーカートリッジを徹底値引きしてどこよりも安く販売しています!!

>>トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る