RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > レーザープリンターで印刷すると用紙の半分くらいから色が薄くなります

トナー屋サンコーお役立ち情報

レーザープリンターで印刷すると用紙の半分くらいから色が薄くなります

富士ゼロックスのカラーレーザープリンターを使っていますが、印刷すると用紙の半分くらいから色が薄くなって出てきます。

色むらなく綺麗に印刷するにはどうしたらよいでしょうか? 色むらの原因はいったい何でしょうか?

 まだ購入してから数カ月しか経っておらず、故障するには早いと思うのですが…。トナーを交換しても印刷結果は変わりません。

カラーで印刷してもモノクロで印刷しても同じでした。機種はXEROX DocuPrint C525Aという機種です。

お答えします

レーザープリンターで片側だけ色が薄くなる現象はよくあるということですよ。

知り合いの修理屋さんに聞きましたが、転写の際に紙に密着するローラーを押し上げるバネが片側だけ取れると、このような症状がでるのだそうです。

この場合には修理が必要です。その他に紙半分の色が薄い症状の原因はドラムカートリッジの不良か、レーザーユニットのミラーが汚れているケースです。

ドラムは静電気でトナーを転写するのですが、静電気の発生にムラがあったり、位置がずれていたりすると転写の際に不良が起こります。レーザーユニットのミラー汚れはほこりや煙草の煙、不良トナーなどが主な原因のようです。

しかし、まだ購入して間もないプリンターということですので、ミラーが汚れていることは考えにくいです。調べるなら転写部分を中心に点検してみてください。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る富士ゼロックスのトナーの商品一覧を見る>>