RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 保守契約をつけているプリンターに汎用トナーカートリッジを使ってもよいですか?

トナー屋サンコーお役立ち情報

保守契約をつけているプリンターに汎用トナーカートリッジを使ってもよいですか?

中古でゼロックスのカラーレーザープリンターを入手しました。

後々修理など依頼するためにスポット方式でメーカーと保守契約をしています。そのプリンターに汎用トナーカートリッジを使いたいのですが、保守契約をしている関係で問題がありますでしょうか?

本当ならメーカー純正品のトナーカートリッジを使用すべきですが、価格を考えると汎用品の方が安いので…。汎用トナーを使っていると故障や不具合を起こした時にメーカーから何か言われますか?

面倒なことになるのは嫌ですが、経費は削減したいのです。そしてリサイクルトナーカートリッジを使用した場合には保守契約対象外だと聞きましたが、これも本当でしょうか? 

現在使用中のプリンターの機種はDocuPrint C830です。

お答えします

汎用トナーカートリッジは純正品となんら変わりはありません。

安心してお使いいただける新品トナーですし、メーカー名がないだけですのでスポット修理を依頼される場合でも問題ないはずです。

ただしスポット修理は毎回有料ですので、基本的にどんな消耗品を使っている場合でも対応してもらえるケースが多いようですよ(メーカーさんにもよりますが)。

リサイクルトナーは新品ではなく中古・再生品ですので、印刷不良やプリンタ基盤、モーター類の故障につながりやすい可能性が高いです。

修理の都度費用が発生するスポット契約の場合、よくご検討のうえご利用なさった方がよろしいかと思います。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る富士ゼロックスのトナーの商品一覧を見る>>