RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 印刷不良はトナー漏れのせいでしようか?

トナー屋サンコーお役立ち情報

印刷不良はトナー漏れのせいでしようか?

私は個人事業者ですので小型の家庭用プリンタを業務用に使っています。

印刷枚数はそれほど多くないはずですが、頻繁に印刷不良を起こすため、家庭用プリンタでは無理がかかってダメなのではないかと心配です。

使っているプリンタはエプソンのLP-2500という製品です。

印刷不良は黒いスジが入ってしまうことで、感光体部分にトナーがたくさん漏れています。

修理はEPSONに依頼しており、感光体の交換で戻ってくるのですが…しばらく使っていると同じような不良印刷を起こし、修理を繰り返している状態です。

どうして感光体部分にトナーがたくさん漏れてしまうのでしょうか? ちなみにトナーカートリッジは純正品を使っています。

メーカーでは他に悪い部分があるとは言われません。しかし修理のたびに送料も必要ですし、最近では費用がかさんでいます。原因はやはり使い過ぎでしょうか? 印字枚数は日に30枚程度です。

お答えします

メーカーへ修理に出しているということですので機械的なトラブルではないと思われます。

感光体部分にトナーが漏れていると書かれていますが、これはおそらくトナー漏れではなく感光体ドラムに残ったトナーを拭き取るクリーニングブレードの不具合ではないでしょうか。

感光体ドラムには毎回トナーが残ります。これをその都度きれいに拭き取るのがクリーニングブレードの仕事です。毎回仕事をしているわけですから、当然日々消耗されていきます。

特に通常のコピー用紙ではなく糊のついたラベル用紙やハガキのように厚みのある小さな用紙を頻繁に使っているとクリーニングブレードの不良が起こりやすいと聞いたこともあります。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るエプソントナーの商品一覧を見る>>