RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 印刷時に周期的ではない黒点汚れがついて困っています

トナー屋サンコーお役立ち情報

印刷時に周期的ではない黒点汚れがついて困っています

本体のクリーニングをしても改善されないので困っているのですが、最近印刷するもの全てに黒点汚れがついて困っています。

黒点は周期的ではないので、どこの部分が悪くて印刷されるのか、全く見当がつきません。

周期的に汚れが入る場合はドラムや定着器などローラーが関係するものだと聞いたことがあります。

私の使用しているコピー機はキヤノンiR C2550という機種なのですが、不具合を起こしている部分を特定し原因を知りたいです。

ちなみに定期メンテナンスなどは受けておりません。 

お答えします

周期性のない黒点汚れの原因は、簡単に確定できませんが…おそらく感光体ドラムに原因があるのではないかと推測します。

過去に似たような事例があったので、その時のことを書かせていただきますね。

ドラムに傷がついた場合などは破損部分にトナーが残ったままとなり、傷の形通りに汚れが周期的に印刷されます。なぜ周期的になるのかというと、ドラムは回転しているからです。ローラー系の部分が不具合を起こしている時、汚れが周期的になるのはそのためです。

しかしドラムの不具合による印刷不良は必ずしも周期的であるとは限らないのです。ドラムカートリッジの内部で廃トナーの流れが悪くなった場合、ドラムの表面に支障をきたして不規則な汚れを起こす場合があります。

ドラムにはクリーニングブレードなどの不具合も大きく影響しますので、まずは疑わしいドラム周辺をチェックしてもらいましょう。 ドラム交換で症状が回復するケースが多いようです。ご自分での作業が不可能な場合には迷わずメンテを呼んでください。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るキヤノントナーの商品一覧を見る>>