RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 印刷時にコピー機から金属音がしますが、自分で修理することは可能でしょうか?

トナー屋サンコーお役立ち情報

印刷時にコピー機から金属音がしますが、自分で修理することは可能でしょうか?

私は現在、知人からリコーimagio MF200という機種のプリンターを譲り受けて業務で使用しています。

印刷品質には全く問題なく快適に印刷出来ているため、これからも長く使っていきたいと考えていますが、ただひとつ「」がするので気になっています。

その音は、コピーをする時だけ鳴っています。感じとしては「キーキュルキュルキュル」といった耳障りな音です。

この音さえしなければ助かるのですが、どこか壊れ始めているのではないかと心配ですし、出来れば初期の段階で修理して長く使いたいと考えているため、音の原因を見つけたいのです。

そして、出来ることなら自分で修理をしたいと思っています。部品交換や注油など、簡単なことであれば出来ると思いますので、音が鳴りやすい部分や交換部品など教えていただけると幸いです。

お答えします

コピー機で音が鳴るという現象はいくつか原因があるのでしょうが、お話を聞く限りでは不良箇所を確定できません。一般ユーザーが修理・メンテナンスを行える範囲はトナーやドラムの消耗品交換、また紙詰まりなどの簡単な処置くらいです。

触れることが出来る部分の清掃も可能ですが、内部を開けて拭き取りや注油などを行うと逆に傷つけてしまい、後々大変なことになる場合が考えられます。

修理費の節約どころか大損することになり兼ねませんので、消耗品交換で改善されない場合はメーカーに修理を依頼することをおすすめします。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るリコートナーの商品一覧を見る>>