RSS
トナー屋サンコーTOP > 京セラトナー > 京セラTASKalfa 3050ci / 3550ci / 4550ci / 5550ciiの特徴 その3

トナー屋サンコーお役立ち情報

京セラTASKalfa 3050ci / 3550ci / 4550ci / 5550ciiの特徴 その3

大人気の京セラ複合機TASKalfa 3050ci / TASKalfa 3051ci / TASKalfa 3550ci / TASKalfa 3551ci / TASKalfa 4550ci / TASKalfa 4551ci / TASKalfa 5550ci / TASKalfa 5551ciの特徴についてご紹介します。

3. スキャン

USBメモリーでダイレクトにスキャン・プリント

直接USBポートに挿して、スキャンデータの保存、PDFやJPEGファイルの印刷が可能です。急な出力や、出張先でのスキャンなどに威力を発揮します。

PDF機能拡張

紙文書をスキャンしPDFに書き出し、PCに送信可能。PDFバージョン1.7をサポートし、128bit AESで暗号化が可能。Transparency機能にも対応しています。

マルチセンド機能

高速でスキャンした書類を、さまざまな方法で処理。スキャン文書のハンドリングを容易にすることで、利用価値を高めています。

4. エコ

アモルファスシリコンドラム

京セラ開発の長寿命ドラム、アモルファスシリコンドラムを採用。トナー交換のみで走り続けるオンリートナー設計で廃棄部品を減らしています。

白色LEDランプ

スキャンやコピー時の光源に白色LEDを採用。従来に比べて大幅に省電力化。長寿命を同時に省エネ化。常に安定した光源で作動します。

清音モード

印字終了後、すぐにポリゴンモーターをOFFにし、同時に機内ファンも停止。待機状態での音の発生源を排除。静音と同時に省エネも実現しています。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る京セラトナーの商品一覧を見る>>