RSS
トナー屋サンコーTOP > 京セラトナー > 京セラTASKalfa 3050ci / 3550ci / 4550ci / 5550ciiの特徴 その2

トナー屋サンコーお役立ち情報

京セラTASKalfa 3050ci / 3550ci / 4550ci / 5550ciiの特徴 その2

大人気の京セラ複合機TASKalfa 3050ci / TASKalfa 3051ci / TASKalfa 3550ci / TASKalfa 3551ci / TASKalfa 4550ci / TASKalfa 4551ci / TASKalfa 5550ci / TASKalfa 5551ciの特徴についてご紹介します。

1.コピー&プリント

高速で美しく

[文字の白抜け防止・色ずれ防止で高画質] カラーもモノクロも同速で高速出力することはもちろん、コピーのスキャン時に自動補正し、大きめの文字の白抜けや、メカの制御でコピーの色ずれを防止。高画質を実現しています。

スマートデバイスからかんたんプリント

アプリのKYOCERA Mobile Printを使用して、スマートデバイスから無線LAN経由で保存してある写真や文章を簡単にプリント可能です。たとえば施工現場で撮影した写真をオフィスに帰ってすぐに印刷。プリントを見ながら打合せをスムーズに行うことができます。

エコプリント

トナーの濃度を5段階で設定可能。色相を変化させることなく、画質を維持しトナーをセーブできます。また、グレーのみを黒色トナーに変更も可能です。

個別の色相調整でさらに美しく

海は海の色、森は森の色。色相環の個別の色を、初めて単独で調整可能にしたことで、より忠実なカラーが再現できます。自社製品やサンプルに忠実なカラーでプリントできます。

2. FAX

インターネットFAXで通信コスト削減

インターネット経由でFAX送信。FAX送信コストを削減できます。フロアの中核FAXとしてフルに力を発揮します。またメールサーバーを介さず、イントラネット内の機器同士をネットワークで結ぶダイレクトSMTPも可能です。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る京セラトナーの商品一覧を見る>>