RSS
トナー屋サンコーTOP >京セラトナー > 京セラTASKalfa 3050ci / 3550ci / 4550ci / 5550ciiの特徴 その1

トナー屋サンコーお役立ち情報

京セラTASKalfa 3050ci / 3550ci / 4550ci / 5550ciiの特徴 その1

大人気の京セラ複合機TASKalfa 3050ci / TASKalfa 3051ci / TASKalfa 3550ci / TASKalfa 3551ci / TASKalfa 4550ci / TASKalfa 4551ci / TASKalfa 5550ci / TASKalfa 5551ciの特徴についてご紹介します。

「会社の業態が違い、部門も違う。使う機能もほしい機能も異なるはず。

複合機を使い方に合わせてカスタマイズすることができたら、効率はグンと上がる。」 という着眼点で開発されたマシンです。

そのため、ワークフローを簡単にするHyPASアプリやオプションが多く用意されております。

コピーやプリントだけでなく、専用機能を複合機にプラスしていき、カスタマイズすることで、業務のドキュメントフローをアップするというのが京セラからの提案です。

こんなにいっぱいアプリが選べるようです。但し、オプション扱いのようですのでご注意を。

TALK F-Transporter

iPadで外からFAX送信できます。

FAXお預かりサービス

オフィスに戻らず、外出先で受信したFAX内容を確認できます。

KYOCERA Cloud Connect

タッチパネルからEvernote, Googleドライブへアクセスし、保存データの検索・印刷ができます。

TALK D-Finder

音声で共有ホルダのデータを検索できます。キーワードをスマートフォンに話して、共有ホルダのデータを検索し閲覧できます。

TEACHING ASSISTANT

PCレスでマークシート作成から採点、分析まで簡単にできます。塾や学校向けのアプリです。

TASKGUARD ID Printing

ICカードを利用した個人認証プリントシステムです。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る京セラトナーの商品一覧を見る>>