RSS
トナー屋サンコーTOP >京セラトナー > 京セラTASKalfa 256ci / 206ci / 306i / 256i の特徴 その3

トナー屋サンコーお役立ち情報

京セラTASKalfa 256ci / 206ci / 306i / 256i の特徴 その3

大人気の京セラ複合機TASKalfa 256ci / TASKalfa 206ci / TASKalfa 306i / TASKalfa 256iの特徴についてご紹介します。

5.プリント&コピー

きもちよい速さ、美しいコピー

大きなボタンを押して、タッチパネルのデカアイコンで拡大、縮小、用紙など液晶のガイドに沿って選ぶだけ。直感的な操作になっています。

1分間で25枚の速さでコピーします(TASKalfa 256ci)。スリープからの立ち上がりもスピーディー。待つことなくコピーが取れます。

PCからプリント、スマホからもプリント

表計算やプレゼンソフトから、くっきりスムーズにプリントできます。ネットワークにつないでみんなで共有。プリンターを何台も置くよりコストもかかりません。

またUSBメモリーを直接、USBポートに挿して出力できます。スマホからもWi-Fiを使って簡単に出力可能です。

6.スキャン

コピーするように書類をスキャン

紙の書類を電子化すれば、PCで簡単に扱うことができます。紙のようにかさばることなく、保管もラクになります。使い方はとても簡単。

コピーを取るように書類をセットしてスキャンし、データに変換。ネットワーク内のPCやクラウドに保管できます。モノクロだけでなく、カラーでもスキャンすることができます。

USBメモリーに保存 本体に直接USBメモリーをさして、スキャンデータを保存。急いでスキャンしたい時に、簡単にデータを持ち運べます。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る京セラトナーの商品一覧を見る>>