RSS
トナー屋サンコーTOP > 京セラトナー > 京セラTASKalfa 256ci / 206ci / 306i / 256i の特徴 その2

トナー屋サンコーお役立ち情報

京セラTASKalfa 256ci / 206ci / 306i / 256i の特徴 その2

大人気の京セラ複合機TASKalfa 256ci / TASKalfa 206ci / TASKalfa 306i / TASKalfa 256iの特徴についてご紹介します。

3. 簡単、わかりやすい

手間がかからない事も大切なポイント

わかりやすく、使いやすくても、トナー交換や用紙の補給などに手間がかかったら効率が落ちます。トナーコンテナの交換や用紙の補給も簡単、スムーズにおこなえます。

FAXが簡単

わかりやすいカラータッチパネルでFAXが快適。原稿をセットして,FAXボタンと送信先を選んですぐ送信。簡単FAXです。これならお年寄りでも簡単にできます。

トップ画面を業務にあわせてカスタマイズ

よく使う機能をトップ画面に設定可能。業務にあわせて選べます。さらに、ユーザー登録時に「マイパネル」を設定。アイコンを押してログインしたら、ショートカットなど自分専用画面で使えます。

4. 省エネも大切

スリープ時は、なんと0.9W

コピーにプリント、そしてスキャン。夜間や使わないときのスリープ時は、0.9Wという省エネ設計を実現しています。他メーカーの複合機の場合では5-10W程度が多いようですので、かなり省エネです。

また原稿スキャンの光源にLEDランプを採用しています。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る京セラトナーの通販、価格表>>