RSS
トナー屋サンコーTOP > 京セラトナー > 京セラTASKalfa 256ci / 206ci / 306i / 256i の特徴 その1

トナー屋サンコーお役立ち情報

京セラTASKalfa 256ci / 206ci / 306i / 256i の特徴 その1

大人気の京セラ複合機TASKalfa 256ci / TASKalfa 206ci / TASKalfa 306i / TASKalfa 256iの特徴についてご紹介します。

初心者から上級者までが使える、コンパクトで簡単な複合機です。スマホやクラウドにも対応しています。

1. 環境に、コストに、やさしい

オンリートナーの働き者

独自の長寿命設計から生まれたオンリートナー方式を採用。用紙とトナーの補給だけで印刷を続けるため、無駄な廃棄物はありません。環境にやさしい複合機です。

エコプリントでカシコク節約

エコプリント機能でトナーの使用量を抑え、コストを削減できます。カラーがいいけど、色の違いがわかれば十分というグラフや表、文字、イラストにおすすめです。

2.コンパクトで使いやすい

様々な場所にフィットするデザイン

4つのコーナーを丸くして、どこから見られてもOKのラウンド&スクエアのデザイン。白いタスクアルファは女性に人気だそうです。白いボディーは病院等にもフィットします。

省スペース、小さな設置面積

幅590mmX奥行590mm。設置しやすい省スペースを実現しておりますので、肘掛付きのオフィスチェアとほぼ同等サイズです。限られたスペースにも容易に設置することができます。もちろん、デスクトップにも置けるそうです。

大きなボタンやビックアイコンで直感的に

わかりやすい操作ボタン、デカアイコンのタッチパネル。ひとつの画面に、ひとつの操作だけを表示するというわかりやすさ。選んだアイコンをハイライト表示して、指先が迷うことがありませんので、お年寄りにもやさしい複合機です。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る京セラトナーの商品一覧を見る>>