RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > シャープのコピー機・複合機の特徴 その1

トナー屋サンコーお役立ち情報

シャープのコピー機・複合機の特徴 その1

複合機業界の大手3社はリコー、キャノン、ゼロックスです。彼らは事務機器メーカーですが、皆様ご存知のとおり、シャープは家電メーカーです。ここにシャープのコピー機・複合機の最大の特徴があります。

皆様、家電製品を購入される際、どのように選ばれてますでしょうか?

最高性能は不要で、普通に使えれば良い。「安かろう悪かろう」は嫌だが、普通の機能があって、普通に安いものを買いたい、、等でしょうか。

シャープのコピー機・複合機は正にそれを体現したもので、紙詰まりしにくく、操作性も良く、コストも安いという、オールマイティーな複合機です。

一昔前まではコピー機と言えばゼロックスと言われておりましたが、製品・技術が成熟化しどのメーカーのコピー機も性能・機能で大差はなく、家電製品と同じ状況です。

そのため複合機業界で、現在シャープは日本ではシェア4位、アメリカではシェア2位となっています。特にアメリカでは高い評価を受けております。米国有数のテスト機関 Buyers Laboratory Inc. において、「Most Outstanding Copier Overall」「100万枚ノントラブルコピー達成」で表彰されており、コストパフォーマンスの高い複写機との評価を得ています。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るシャープトナーの商品一覧を見る>>