RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > コニカミノルタのコピー機・複合機の特徴 その3

トナー屋サンコーお役立ち情報

コニカミノルタのコピー機・複合機の特徴 その3

コピー機・複合機の高い環境性能もコニカミノルタのデジタルトナーが貢献しています。

複合機では、紙にトナーを定着させる際に、熱を加える必要があります。複合機では、この定着装置の消費電力が全体の6割以上を占めています。

そこでコニカミノルタでは、定着での消費電力削減を目指し、IH定着といった定着装置の省エネと並行して、より低い温度でも定着できるトナーの研究開発を進め、過去3世代の新トナーにおいて定着温度を毎回更新してきました。

この低温定着の追求は最新のトナーでも行われており、最新機種では従来よりも約25°低い温度でも定着できるトナーを開発したそうです。 これによりCO2排出量の削減が可能となり、環境負荷低減に貢献しています。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るコニカミノルタトナーの商品一覧を見る>>