RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > コニカミノルタのコピー機・複合機の特徴 その2

トナー屋サンコーお役立ち情報

コニカミノルタのコピー機・複合機の特徴 その2

印字画質の美しさを実現しているのが、コニカミノルタ独自開発のデジタルトナーです。

コニカミノルタの「デジタルトナー」は、重合法という製法で作られており、樹脂成分とワックス、そして着色剤(色材)を化学反応で結合させてトナー粒子を作ります。

このトナー粒子を形成する際に、凝集反応を高度にコントロールすることが必要です。コニカミノルタでは、トナー粒子の大きさや形を自在に制御し、樹脂成分やワックス、色材をトナー粒子中に思い通りに配置することができます。

この技術により、直径約6μmという微細なトナー1粒1粒の中で、低温定着に求められる樹脂とワックスの適切な配置や、高濃度な色材を偏りなく分散させるというミクロな制御が行われております。このデジタルトナーが、鮮やかな印字画質を実現しています。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るコニカミノルタトナーの商品一覧を見る>>