RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > 普段よりトナーの減りが早いのですが、なぜでしょうか。

トナー屋サンコーお役立ち情報

普段よりトナーの減りが早いのですが、なぜでしょうか。

TASKalfa256ciを使っています。TK896純正トナーを購入して交換した所、1か月も経たないうちにトナーが無くなりました。コピーボリュームは少ない方で、3か月に1回のトナー交換頻度ですし、今回特別に多くコピーしたわけではありません。

お答えします

TASKalfa256ciはセルフメンテンナンス機能というものが搭載されており、コピー機自身が自分の状態を点検し、画像に歪みがあれば画像調整を実施し修復します。

感光体ドラムへの傷あるいはデベロッパーの劣化等がある場合は、マシン自身がこの画像調整を行います。その際に、トナーを消費しますので、通常よりトナーの消耗が激しくなっている可能性があります。

ブラックトナーの消耗が急に激しくなった場合は、ブラックの感光体ドラムやデベロッパーの劣化の可能性があります。

<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻る京セラトナーの商品一覧を見る>>