RSS
トナー屋サンコーTOP > トナー屋サンコーお役立ち情報 > インクがまだ残っているのに、「インクが少なくなりました」の表示が出ます。

トナー屋サンコーお役立ち情報

インクがまだ残っているのに、「インクが少なくなりました」の表示が出ます。

リコーのサテリオA400の印刷機を使っています。

インクがまだ十分残っているのに、「インクが少なくなりました」の表示が出ます。完全になくなってから表示が出るようにできないのでしょうか?

お答えします

印刷機のインクを吸入するポンプが弱っている可能性があります。インク残量は、インクをくみ出すポンプの回転数を感光体ドラムにあるセンサーが感知してインクが少なくなったかどうかを判断します。

ポンプが弱くなっていると、印刷スピードに対してポンプの回転が追い付かなくなり、インクの供給が少なくなり、インクが少なくなったと表示されます。 暫定処置として以下の手法が有効です。

  1. 製版濃度を1段階落とす。
  2. インクカートリッジ上のフタを開けて、手でインクを押し込み、ポンプにインクを吸入させる。
<<トナー屋サンコーお役立ち情報に戻るリコートナーの商品一覧を見る>>